今回ビットコインがあのマウントゴックスから大量送金された話題について、注目したいとおもいます。

 

ビットコイン(BTC)価格が下落へ、という話題がたいへん気になります。上昇気流に乗っかっていたのも束の間でした。ビットコインの価格がGW明けから大きく下落していまいました。一時は100万円台まで回復していたビットコイン。このまま大きな登り調子になるかと思われましたが、期待は弾け飛んでしまいました。

 

下落の背景には仮想通貨の亡霊「マウントゴックス」の影が隠されていたのです!なんともドラマチックな展開になってきました。くわしく解説していきます。

 

マウントゴックスこれまでの経緯とは?

 

絶賛破産処理中のマウントゴックスですが、あなたはマウントゴックスが引き起こした仮想通貨の事件を覚えていますか?

最近だとコインチェックのネム大量流出が記憶に新しいですが、実はその前にも2014年に85万BTCを「無くしてしまった」取引所があるのです。

 

それがマウントゴックス。

当時ビットコインの価格が15万BTCまできていたのを、このマウントゴックスの事件が原因で3万BTCまで下落。市場はパニックに陥りました。

 

この事件のあと、マウントゴックスは経営破綻。しかしその後、事件は急展開し、同社のCEOであるマルク・カルプレス氏の自作自演の疑いがあるとして私電磁的記録不正作出容疑、そして業務上横領容疑で逮捕。

その後カルプレス氏は、保釈金1000万円を支払い2016年に保釈されました。カルプレス氏は、事件の無実を2017年7月に行われた初公判で訴えました。

 

しかし、2017年7月にもう1つ大きな事件が起きました。

アメリカの仮想通貨取引所「BTC-e」の運営者アレクサンダー・ビニック氏が、マネーロンダリングに関与しているとして逮捕。なんと取り調べによって、マウントゴックスのビットコインが同取引所に送られていたことが判明しました。

共犯の疑いがかけられ、再びマウントゴックスが世間を騒がせた翌年3月に、またまた騒動が引き起こされるのです。

 

ビットコイン(BTC)マウントゴックスから大量送金

2018年3月に、マウントゴックスの破産管財人である小林信明弁護士の提出した資料によると、430億円相当のビットコイン(BTC)とビットコインキャッシュ(BCH)が売却されていたことが明らかになりました。

 

でも何でビットコインキャッシュが出てくるの?と思った方はビットコインのハードフォークを振り返ってみましょう。

実はハードフォークの起きた2017年8月に、ビットコインの保有量と同量のビットコインキャッシュが配布されると通告されていました。

ビットコインに、この時期に投資されている方なら印象深いテーマでしょう。持っていた分と同じ量のコインを無料で手に入るのですから。ある意味タダでお金を貰えるイベントのようなものです。

 

もちろん、これに例外はありません。

たとえ過去に大量の仮想通貨を消失した取引所であっても。

 

しかし、一体なぜこうなってしまったのでしょうか?

事件の概要は極めて複雑で正直説明仕切れないのですが、当初は債権者への配当は「ビットコイン」を予定しており、小林弁護士もビットコインでの配当に応じる姿勢を見せていました。

 

ですが、そもそも法律では「現金」以外での配当を認めておりません。法律が時代が追いついておらず、まだビットコインといった仮想通貨の価値への定義付けもしっかり決まっておりません。

このような状況下で配当を行うのならば、売却して現金化する以外に道筋はありませんでした。結果、ビットコイン、ビットコインキャッシュの大量売却が生じてしまったのです。

 

さらにマウントゴックスの騒動は止まりません。

2018年4月26日にはマウントゴックス社が保有する16万BTCと同数のBCHを送金。

日本円にして170億円を超える金額です。これらは2000BTC、BCHに分けられて別々のアドレスへ送金されました。

カルプレス氏は残った16万BTCについては「欲していない」と語っているそうです。おそらく債権者の保証に組み込まれることになるでしょう。それがどのような形となって保証されるかは、まだ分かりませんが…

 

また、このようなマウントゴックスの騒動はチャートにもちゃんと反映されています。残念ながら。

 

マウントゴックスの影響でビットコイン(BTC)価格が下落へ!

ビットコイン(BTC)価格が下落というより急落しています。2018年5月13日現在の価格は、¥940,847となっています。

マウントゴックス社のビットコインが、大量に売却されたと同時期にぴったり合うかのように、売却時と同時に大きく下落しています。近々では2月の大幅な下落が見てとれます。

 

現在は上り調子になっているビットコインですが、GW明けと共に再び値下がりを見せています。これもマウントゴックスによる影響なのではないかと示唆されています。

 

まとめ

今回は「ビットコイン(BTC)あのマウントゴックスから大量送金で価格が下落!」と題して、マウントゴックスが引き起こしたビットコイン価格への影響についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

最近の仮想通貨の進展、そしてコインチェックの騒動からすっかり忘れてさられていたマウントゴックス。

 

しかし、事件はまだ終止符を打っていなかったのは驚きですね。今後、マウントゴックスはどのような事態を引き起こしてしまうのか注目していきましょう。

 

ストレスなし!「自分で稼ぐ」を体感しませんか?

最後までご覧いただきありがとうございます!

 

これからもあなたがストレスなしで自分の力で稼げる情報を出し惜しみなくご紹介しますね。

 

これからも末永くどうぞよろしくお願いします!

 

リコの公式LINE@に友だち追加していただいた方に

 

ほぼ投資スキルなしの私でも日給10,000円以上も可能な

 

FX自動売買ツールを限定でプレゼントしています。

 

あなたも月利35%超えのFX自動売買ツールで稼いでみませんか?

 

プレゼントは限定数を達したら突然締め切る可能性もあるので、お早めに手に入れておいてくださいね。

 

いまなら期間限定で無料配布中です!

 

下記はプレゼントが受け取れる公式LINE@のQRコードです。

 

スマホの方はこのQRコード画像を保存して→LINEの友だち追加からQRコードを選択→左下のライブラリから保存しておいたQRコードを選択→追加を押してくださいね。

 

ID検索もできます!⇒LINE@ID: @298gpefx

 ↓  ↓  ↓  ↓