この記事を見ているということはビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)だけではなく、「ビットコインキャッシュやイーサリアムクラシックとは何が違うんだろう…。」と興味をもって調べていただいたということでしょうか。

 

実際仮想通貨って横文字が多くて覚えにくいですよね…。しかし!今ノリにのっている仮想通貨業界。日常生活を送るなかでビットコインや仮想通貨という言葉を耳にする機会も増えてきました。

 

そこで今回は、イーサリアムクラシック(ETC)のチャートや価格、2018年将来性や今後の予想など、紹介していきたいと思います!

もしかしたら明日友達やまわりのみんなに「イーサリアムの話してるけど、イーサリアムクラシックのほうが熱くね?」と自慢げに話せるかもしれませんよ。

 

イーサリアムクラシック(ETC)とは?

 

イーサリアムクラシック(ETC)とは、名前の通りイーサリアムから派生した仮想通貨です。イーサリアムと同じようにスマートコントラクト(第三者による自動契約認証システム)を採用しています。

 

イーサリアムクラシックは、2016年6月7日に起きたTHE DAO事件を背景に生まれました。THE DAO事件とは、スマートコントラクトを巧みに利用し、約360万ETH(2018年5月の価値で2880億円)がハッカーにより盗まれた市場最悪の流出事件です。

 

DAO事件が起きた後、イーサリアムを開発したチームによってイーサリアムが不正される前のデータまで遡り、不正前のブロックチェーンを切り離し(ハードウォーク)、そこから新たに別のイーサリアムを形成していこうと手を打ちました。

 

この対応は不正前のデータまで戻す事ができ、不正された歴史を消して大きな被害も出ないため、イーサリアムを所持しているユーザーからは支持されました。

 

しかし、一部の開発チームがハッキングの事実を抹消してしまっている事、ブロックチェーンシステムによって機械的に作られてきた歴史を人の手で捻じ曲げる事によって、今後人為的に利益を得ようとする人も現れてくるのでは…。と危惧を感じました。

 

ついに「①過去を消してそこからまた別に新しい歴史を作ればいいじゃんチーム」と「②ハッキングされた事実を残したまま今まで使ってきたブロックチェーンを使い続けようチーム」で分裂が起きました。

 

②の既存のブロックチェーンを使い続けるイーサリアムに対して、クラシック(英語:古典の、旧式の)という言葉を付け加え、イーサリアムクラシック(ETC)が誕生しました。これがイーサリアムクラシック(ETC)の誕生秘話です。

 

イーサリアム(ETH)とイーサリアムクラシック(ETC)の違いは!?

 

この生き別れの兄弟みたいな過去をもつイーサリアム(ETH)とイーサリアムクラシック(ETC)ですが、実はそこまで違いはありません。イーサリアムクラシックのほうが若干送金スピードが速いといわれています。

 

また、以前のような事件が起きないようにイーサリアムクラシックは分散型に注視をしています。イーサリアムクラシックのほうが資金力が弱く、開発者も少数です。

 

イーサリアムクラシック(ETC)現在のチャートは?

 

イーサリアムクラシック(ETC)の2017年3月からの週足チャートです!

                               2018年5月9日時点で2250円!

 

過去のチャートを見てみるとイーサリアムの価格が上がればその分イーサリアムクラシックも価格が上昇しています!

 

まずはイーサリアムの日足チャートです。の矢印に注目!

 

で!これがイーサリアムクラシックの日足チャートです!

 

全く別物の仮想通貨なのに、なんとなーく上がるところ下がるところ似ていませんか?面白いですよね!

やっぱり、生き別れの兄弟みたい…。(笑)

 

2018年5月8日現在時価総額ランキング

 

イーサリアムクラシック(ETC)は18位!!

 

 

イーサリアムクラシック(ETC)2018年将来性や今後を予想!

カリスト(CLO)の誕生!

イーサリアムクラシック(ETC)からさらにハードウォークによって生まれたのが、そう!カリストです!2018年3月2日に誕生し、エアドロップによって配布が行われました。 それによりイーサリアムクラシックも同じように価格を伸ばしました!

 

現在カリストはエアドロップによって価値を高めつつあるようです!

エアドロップとは、簡単にいうと、仮想通貨を無料でもらえるキャンペーンのようなものです。

 

仮想通貨のエアドロップについてはこちらをどうぞ↓

仮想通貨のエアドロップとは?もらい方&最新情報を入手!

イーサリアムクラシック(ETC)はイーサリアム(ETH)が価値を上げれば上げるほど価格が上昇するのです。ラッキーな事に多くの人はイーサリアムに目を向けるでしょう。

 

イーサリアムは時価総額2位ですから順調に価値が上がりやすい。そうすると、イーサリアムクラシックも地道にひそひそと力を強めていくような気がしてなりません。

 

まとめ

今回は「イーサリアムクラシック(ETC)2018年将来性や今後を予想してみた!」と題して、イーサリアムクラシック(ETC)についてご紹介しましたが、いかがでしたか。

 

Dao事件をきっかけにイーサリアムから分裂したイーサリアムクラシック。本来であればイーサリアムクラシックがもともとのイーサリアムでした。おそらくその歴史を知らないでイーサリアムを取引している人が多いとおもいます。とりあえずビットコインかイーサリアムかリップルで、みたいな感覚で取引しているでしょうね。

 

仮想通貨の話題になったら、ぜひ自慢げにイーサリアムクラシックの歴史を話すのも、面白いかもしれませんね!

 

イーサリアムクラシック(ETC)はビットフライヤー(bitFlyer)で購入できますのでイーサリアムの価格参考にもなります。ビットフライヤーは国内の取引所ではセキュリティ面でたいへん安心です。ぜひこれを機に購入してみてくださいね。仮想通貨がより楽しくなるはずです!

 

ストレスなし!「自分で稼ぐ」を体感しませんか?

最後までご覧いただきありがとうございます!

 

今後もあなたが「ストレスなし」自分の力で稼げる情報を出し惜しみなくご紹介しますね。

どうぞよろしくお願いします!

 

リコのLINE@に友だち追加していただいた方に

ほぼ投資スキルなしの私でも日給10,000円以上も可能な

FX自動売買ツールを限定特典としてプレゼントしています。

 

あなたもFX自動売買ツールで日給10,000円を稼いでみませんか?

 

プレゼントは限定数を達したら突然締め切る可能性もあるので、お早めに手に入れておいてくださいね。

 

今なら限定数を無料配布中です!

 

リコの直通LINEはこちらからどうぞ♪

友だち追加

 

PCの方はQRコードから追加できます!

ID検索もできます!⇒LINE@ID: @298gpefx