北朝鮮に大人気な仮想通貨モネロ。こう言ってしまうと誤解を生んでしまうかもしれませんが、Monero(モネロ)はユーザーのプライバシーを配慮したとってもいい仮想通貨なんです。

 

そしてこのMonero(モネロ)、実はマイニングに適した仮想通貨でもあります。

 

今回は、仮想通貨 Monero (モネロ/XMR)をマイニングする稼ぎ方、稼ぐおすすめ方法とはなにか?について解説していきますね!

スポンサーリンク

仮想通貨 Monero(モネロ/XMR)とは?

2018年5月にコインチェックからモネロの取扱いが停止されることが決定されました。実は以前より金融庁から警告を受けており、モネロを含めたダッシュ、ジーキャッシュの取扱いを停止させる方針を固めました。

 

この動きはコインチェックがみなし取引所から、金融庁から正式な取引所として認めてもらうための動きだったのですが、一体なぜ金融庁はモネロの取扱いを停止させたかったのでしょうか?

 

それはモネロの最大の特徴である「匿名性」にあります。

 

もともと、ビットコインにも匿名性は存在していました。しかしビットコインの匿名性について疑問に感じた人々が、さらに高い匿名性を備える仮想通貨を作り出しました。それがモネロです。

 

このMonero (モネロ/XMR)の匿名性については3つの要素で構成されています。

・リング署名
・ステルスメールアドレス
・リングCT

 

リング署名送信者の情報を隠し、ステルスメールアドレス受け取った人物の情報を隠し、リングCT金額を隠します。

 

これだけでも十分な匿名性を備えているにも関わらず、「I2P」という匿名性の強化するプロジェクトが開始されています。

このプロジェクトはモネロを「使っていたことすら知られない」ようにするプロジェクトで、現段階以上にモネロの匿名性を強めることになります。

 

そして、このような匿名性を備えている反面、状況によってブロックサイズを柔軟に変えることができる特徴を備えています。つまり通常取引もスムーズに行うことができます。

 

これらのことが評価されてか、Monero (モネロ/XMR)は仮想通貨の市場規模5位とダントツの高さを誇っています。

 

では、このモネロの一体何がダメなのかというと実はオンラインで取引される「闇取引」で利用が活発に行われる通貨の1つになっています。

 

他にも北朝鮮で積極的に採掘されている通貨ということで匿名性をいいように扱われている背景があります。もちろん極端な話ですが、匿名性が高いため他の通貨のように追跡することが困難です。

 

特に金融庁は警戒しているのは「資金洗浄」に利用されないかと考えたためだとされています。

 

*資金洗浄についてはこちらをどうぞ

 

いづれにしてもコインチェックがモネロの取扱いを停止したことで国内でモネロを購入することはできなくなりました。

 

しかし、一般利用者のプライバシーが守られるのは普通に考えてメリットは高いです。今後は日本でも普及されることを期待しましょう!

 

ちなみにMonero(モネロ/XMR)を購入するなら、まず国内取引所でBTC(ビットコイン)かETH(イーサリアム)を購入して、海外取引所へ送金しておきましょう。ETHを買うなら、Zaif(ザイフ)がおすすめです。

 

*ETH購入/送金方法はこちらをどうぞ

 

そして海外取引所でMoneroに換金(購入)するなら、日本語対応してくれて手数料も安いBinance(バイナンス)がおすすめです。

 

*Binanceの登録方法はこちらをどうぞ

 

仮想通貨 Monero(モネロ/XMR)のマイニングは容易にできる?

マイニングを知っている方なら「ASIC」を聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

マイナーの多くはASICと呼ばれる高性能チップを搭載したマシンを利用することで効率的にマイニングを行うことができます。

 

しかし、このASICは高い。初めてマイニングをやろうと考えた方にとっては躊躇してしまう機器です。

 

ですがMonero (モネロ/XMR)は、家にあるパソコンのCPUでもマイニングすることができます。

 

なぜなら、他の仮想通貨のマイニングよりも消費電力を抑えることができるからです。なので電気代も抑えることができてお金もかかりません。

 

またMonero (モネロ/XMR)は、1通貨あたりの金額は20円程度の価格。仮想通貨の中では十分な収益性を持っています。

 

しかも用意するのは「PC」「仮想通貨取引所の口座」「マイニングソフト」の3点のみ。マイニングソフトは「MinerGate」というサイトに登録することができます。

 

このMinerGateとは「マイニングプール」と呼ばれ、個人でマイニングする「ソロマイニング」とは違い、大勢の人たちと協力してマイニングを行うことができることを呼びます。

 

そしてMinerGateはメールアドレスの登録のみでマイニングを開始することができます。

 

またMonero (モネロ/XMR)の他にも、ビットコインやイーサリアムなどの通貨もマイニングすることができます。他にもGoogle playからアプリをダウンロードしてマイニングすることもできます。

 

ただ注意しておきたいことが1つだけあります。それはMinerGate自体にウイルスデータが付着しているというウワサがあります。

 

2018年6月の段階では実害は報告されていませんが、リスクの1つとして利用する際は、頭に置いといてくださいね。

 

仮想通貨 Monero(モネロ/XMR)のマイニングで稼ぐおすすめ方法とは?

 

Monero (モネロ/XMR)採掘には、マイニングソフト「MinerGate」が適しています。

しかし、被害の例がないとはいえ、ウイルスが付着しているウワサがあるのに利用するのは抵抗感がありますよね。

 

実は他にも「MoneroHash」「xmr-stak-cpu」というツールが公開されています。

 

「MoneroHash」は手数料が高めの1.6%。それと比べて「xmr-stak-cpu」はモネロの公式サイトでも紹介されていて安全性は高いことが証明されています。

 

しかし、エンジニアが愛用するGithubで紹介されているのでソースコードを操らなくてはなりません。初心者には扱うのが難しそうですね。

 

なので「MinerGate」を利用することがやっぱりオススメです。

 

まとめ

 

今回は「仮想通貨 Monero(モネロ/XMR) のマイニングで稼ぐおすすめ方法とは?」と題して、仮想通貨Monero(モネロ/XMR)についてご紹介しましたが、いかがでしたか。

 

匿名性が高いことが特徴のモネロ。

 

一般人のプライバシーに配慮した設計になっており、何よりマイニングがしやすい仮想通貨でもあります。気になった方はマイニングにトライしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

 

0円起業して投資資金を確保しませんか?

FXなど投資をするには、最低資金となる種銭も必要になってきます。

 

やはり投資と名がつくものにはリスクが付きものですので、万一失ってもいい余裕資金で運用したいですよね。

 

もしお給料のほかに、あと5万・10万円増やせたら、リスクを気にせずもっと気楽に投資できますよ。

 

「でも、どうやって増やすの?」

あなたはこう思うかもしれません。

 

実はネットを使える環境があれば、PC初心者の方でも無理なく稼げる方法があるんです。

 

あなたも0円起業して投資資金をネットで稼いでみませんか?

 

いまなら無料で教材とツールがコンテンツページからダウンロード可能です。

 

教材とツールの内容は・・・

・たった1週間で1日1万3734円稼いだ究極ブログアフィリノウハウ&ツール

・たった2週間で1日3万5777円稼いだyoutubeアフィリノウハウ&ツール

・月収100万円以上稼いだダイレクトレスポンスマーケティング教材

・amazonの電子書籍で稼ぐノウハウ など

 

こちらの内容にプラスして、日数無期限&回数無制限のサポートも完備し、たいへん豪華な内容になっています。

 

実際にこちらは9万9000円で販売していたもので、実績報告が続出しているノウハウなんですよ。

いまなら期間限定で無料配布中です!

 

ちなみにこちらのサポート付き教材とツールは、今後予告なく有料に戻ってしまう可能性もありますので、いまのうちにダウンロードしておいてくださいね。

 

あなたもネットで稼げるノウハウやスキルを手に入れて、運用資金を確保していきましょう!

 

下記のリンクからメルアドを登録して、サポート付き人気教材を受け取ってくださいね!

*いつでもメルアドは解除できます。ご安心くださいね。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

スポンサーリンク