「リップラー」と呼ばれる人物がいることをご存知でしょうか?

彼らは文字通り、リップル(Ripple/XRP)と呼ばれる仮想通貨に投資している人物なのですが、熱心なリップルのファンでもあります。

 

彼らはなぜリップルに投資し、そして大きな期待を寄せているのでしょうか?それは今後のリップルの動向、将来を見ていけば彼らが投資している理由がわかってきます!

 

リップルの今後の予定【2018年】はどうなるの?

通貨としての価値以上に国際送金を行う上でのネットワークとしての機能を持つ「リップル(Ripple/XRP)」

 

従来の送金システムやビットコイン、イーサリアム以上に送金コストを安く抑え圧倒的に素早く送金することが可能になります。

 

また仮想通貨の乱高下に左右されながら、一時は価値を100円以上にまで高騰するなど、ビットコインやイーサリアムにつぎ注目の仮想通貨です。

 

このリップル、2018年の今後の予定ではどうなるのでしょうか?予想ではリップルは、2018年5月に入り急上昇するのではないかと指摘されています。その内容を詳しく解説していきます。

 

リップルの今後の動向やAIの将来性とは?

 

マイクロソフトのコンサルタントをしていた人物「クリフ・ハイ」が開発したウェブボットというAIによると、リップルは2018年5月に入り急上昇すると予測

 

2018年はリップル(XRP)の上昇が特に注目されると予測しています。さらに、国際的な金融機関に問題が発生してリップルがより注目されるようになると、ちょっとオカルトめいた予測もしています。

 

確かに現在のリップルは日本国内だけでも三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行などといった大手銀行がリップルの採用を決定しています。

 

また世界的にもイングランド銀行、バンクオブアメリカ、アブダビ国立銀行、香港上海銀行など世界的な銀行も採用を決定しており、順次数を増してきています。

 

今後も大手銀行や金融機関との提携が加速していけば、リップルの国際的な送金ネットワークRipple Net」の基盤はより確実なものとなっていき、通貨としてのリップルも価値は急上昇していくでしょう。

 

リップルの今後【2018年】イベントが見逃せない!

 

2018年、リップル(XRP)で見逃すことのできないイベントが開催される、または開催されていたことをあなたは知っていますか?

 

まず既に開催されていたイベント。

1つ目は2018年1月11日にDMM Bitcoinでリップルが上場。

2つ目は2018年1月31日にリップルを利用した日韓送金テストを実施する予定です。

3つ目はTwitterからリップル本社が世界規模の送金企業3社がリップルを使用すると発表。

 

いずれもリップルが送金プラットフォーム、または通貨としての利用機会を増やすメインイベントです。また今後リップルが上昇するのではないかとされる期待値の高いイベントがあると予想されます。それが以下の通りです。

 

・coinbaseにリップルが上場

・世界的な企業との提携

 

この上記にあるのは噂レベルですが、Twitterやリップル専門コミュニティで本当に起きるかのようにささやかれています。

 

まずcoinbaseにリップルが上場するのではないかとされる噂ですが、coinbaseとはアメリカ最大の仮想通貨取引所です。

 

2018年1月8日にリップルが上場するのではないかと噂されていましたが、結果的には上場されませんでした。しかし今後、リップルの需要を予測すればcoinbaseへの上場も近いうちに起きる可能性が考えられます。

 

またリップルの世界的な企業との提携話ですが、噂ではAmazon、Uber、Airbnbとの提携が示唆されています。

 

リップルが公式に発表したものではありませんが、リップル職員のTwitter、リップルCEOのイベントでの発表、また韓国の放送ではリップルが世界的な企業との提携があると、なかば本当のように語れています。

 

事実かどうかは不明ですが、Amazonがリップルを利用するというのは有りえない話とも思えません。

 

そして、今後起こるイベントとして注目しておきたいのはMojaloop」です。

 

このMojaloopというのはビルゲイツ財団とリップルの共同事業で、銀行口座も持てない貧しい人々のために決済可能にするオープンソフトウェアとして、Mojaloopが発表されました。

 

これにより誰もが金融サービスを利用することを目指されるだけでなく、リップルの使用機会もますます増え、リップルの価格が上昇していくことが期待されます。

 

以上のイベントの各種は今後リップルの価格が上昇する可能性があるものばかりです。リップルの値上がりを期待する方は目を通しておきたいですね。

 

*リップルについてはこちらもどうぞ↓

リップルのロックアップ解除の影響、いつまで10億XRP放出するの?

イーサリアムETHとリップルXRPが証券化すると今後価格は爆上げか?

 

まとめ

今回は「リップル 今後の予定 2018年どうなる?動向,AIの将来を予想」と題して、リップルの今後についてお話しましたが、いかがでしたか?

 

通貨としてだけではなく、世界的なネットワークとしても評価が高いリップル(XRP)。今までの通貨と比べて送金という付加価値がこれ程までに注目されるのはリップル以外ないのではないでしょうか?

 

しかし、リップルの欠点は他の仮想通貨と比べて、中央集権的な性格を持っています。懸念すべきところですが、今後のリップルのイベントに注目していくと期待せずにはいられません。

 

投資には慎重な判断が必要ですが、リップルには少しばかり緩んでもいいのかもしれませんね。

 

ストレスなし!「自分で稼ぐ」を体感しませんか?

最後までご覧いただきありがとうございます!

 

今後もあなたが「ストレスなし」自分の力で稼げる情報を出し惜しみなくご紹介しますね。

どうぞよろしくお願いします!

 

リコのLINE@に友だち追加していただいた方に

ほぼ投資スキルなしの私でも日給10,000円以上も可能な

FX自動売買ツールを限定特典としてプレゼントしています。

 

あなたもFX自動売買ツールで日給10,000円を稼いでみませんか?

 

プレゼントは限定数を達したら突然締め切る可能性もあるので、お早めに手に入れておいてくださいね。

 

今なら限定数を無料配布中です!

 

リコの直通LINEはこちらからどうぞ♪

友だち追加

 

PCの方はQRコードから追加できます!

ID検索もできます!⇒LINE@ID: @298gpefx