こんにちは。リコです♪

今回はFXで人気のテクニカル指標、ボリンジャーバンドのパラメーター、期間設定は何がいいのか?MT4の設定方法や、ボリンジャーバンドの見方や使い方についてご紹介しますね。

 

ボリンジャーバンドを使いこなして、順張り、逆張りといった相場にあわせたFXトレードを楽しみたいですね!

スポンサーリンク

FXボリンジャーバンドMT4でのパラメーター設定方法と期間設定は?

 

世界中のFXトレーダーが使っているMT4。

私も一番使いやすいので長年MT4を愛用していますが、パラメーターなど設定方法に迷って先に進まないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

FX ボリンジャーバンドMT4でパラメーター設定方法

早速MT4のチャートにボリンジャーバンドを設定する方法をみていきましょう!

 

1.ボリンジャーバンドの設定画面

まずMT4の挿入→インディケータ(インジケーター)→トレンド→Bollinger Bands の設定画面を表示します。

 

 

2.パラメーターで期間・スタイルを設定

次に、パラメーターで期間設定などしていきましょう。

 

パラメーター→期間:20(ここではデフォルト値のまま変更しない)→偏差:2→スタイル(お好きな色を選択:ここでは「Dark Turquoise」を選択)→OK で閉じます。

*ここでチャートをみてボリンジャーバンドが表示されているか、見やすい色になっているか?一旦確認してみます。

 

3.±1σと±3σを表示させる

パラメーター→期間:20→偏差:1→スタイル(お好きな色を選択:ここでは偏差2と同色の「Dark Turquoise」を選択)→OK で閉じます。

 

続いて、パラメーター→期間:20→偏差:3→スタイル(お好きな色を選択:ここでは「HotPink」を選択)→すこし太いラインを選択→OK で閉じます。

 

4.ミドルバンドの色を変更する

こんな風にMT4にボリンジャーバンドが表示されていたらOKなのですが、ミドルバンドをもっと目立たせたいですよね?

 

その場合、ボリンジャーバンドのミドルバンドにMA(移動平均線)を重ねてみましょう。

スポンサーリンク

 

挿入→トレンド→Moving Average の設定画面を表示します。

 

 

次に、期間:20(移動平均線)→お好みの色を選択(ここでは±3σと同色の「HotPink」を選択)→MAのラインをすこし太くして、OK で閉じます。

 

すると、下記のようにボリンジャーバンドのミドルバンドが目立ってみやすくなりますよ。

 

±1σ、2σ、3σ、ミドルバンドがこのように表示されていたら設定完了です。お疲れさまでした!

 

FX ボリンジャーバンドの期間設定はどれを選択するか?

先にパラメーターの設定方法をご紹介しましたが、そもそもボリンジャーバンドの期間設定はどれを選択するのがいいのでしょうか?

 

ボリンジャーバンドの期間設定は、20、21、26 で選択する人がおおいようですね。

 

これはどういう意味なのかというと、期間:20であれば、直近のローソク足の20本分の平均値を計算して、その数値を元に標準偏差の1σ、2σ、3σが計算されてボリンジャーバンドとしてチャートに表示されます。

 

特に、期間:20か21を使っているFXトレーダーがおおいのですが、正直いうと、どちらを選択しても問題ありません(笑)

 

私の場合は期間20を使っていますが、これは一週間を土日以外の営業日で考えると5日間になり、1ヶ月で20日間になるからなんですよ。

 

あとは機関投資家やプロトレーダーもおおく使っている数値ということで、やはりレアな数値でみるより、世界中のFXトレーダーが注目している数値を採用したほうがいいでしょうね。

 

あくまで好みなので、ボリンジャーバンドの期間設定は20、21、26のどれを使っても大丈夫ですよ。期間はいつでも変更できますので…。

 

FX ボリンジャーバンドの見方、使い方は?

ボリンジャーバンドはアメリカの投資家である、ジョン・ボリンジャー氏が考案したテクニカル指標ですが、ボリバンと略して呼ぶ人もおおいですね。

 

このボリンジャーバンドは、標準偏差という概念を為替チャートに使って今後の値動きを予測するのに使えるのです。

 

FX ボリンジャーバンドの見方

ボリンジャーバンドの基本的な見方は以下のようになっています。

 

±1σバンドに価格がおさまる確率→約68%

±2σバンドに価格がおさまる確率→約95%

±3σバンドに価格がおさまる確率→約99%

 

このように一定の範囲内で値動きがおさまるという確率を統計学を使ってきちんと計算してくれている優れものが、ボリンジャーバンドというわけです。

 

私がこれを知ったとき、単純にすごいなぁ!と感心しきりでした。ややこしい計算をしなくても、毎日無料で使わせていただけるんですからありがたいですよね。

 

FX ボリンジャーバンドの使い方

では実際にボリンジャーバンドの使い方をみていきましょう!

1.トレンド方向に順張り

ローソク足が±2σ、または±3σを突き抜けると、その突き抜けた方向にトレンド発生したとみてエントリーします。

 

上記チャートの1のポイントでは、+2σと+3σをローソク足の実体部分が突き抜けたのを確認して買いエントリーし、+2σと+3σに沿ってバンドウォークしていきます。

 

そして、+2σのバンド内にローソク足が入ってきて、2の赤丸部分でローソク足が上ヒゲのコマ足+陰線になったのを確認して決済しましょう。

 

ボリンジャーバンドを考案したボリンジャー氏によると、2のように値動きがだんだん+2σ内におさまるようになって、ローソク足が+2σのバンドにタッチせずに下がってきた場合、トレンドの終了とみるようです。

 

2.逆張りでエントリー

ボリンジャーバンドの形が並行でレンジ相場になっている場合、ローソク足が±2σ、または±3σにタッチしたら、逆張りでエントリーします。

 

上記の赤丸で売りエントリーし、黄色の丸で決済する。また、すぐに買いエントリーして右側の赤丸で決済すれば、何度もFXで稼ぐことが可能です。

 

ボリンジャーバンドを使った逆張りは、忙しい会社員の方でも短時間でFXのトレードができるのが魅力ですね♪

 

3.スクイーズで様子見

ボリンジャーバンドの幅がせまく収縮した状態になってきたら、近々上下どちらかに強いトレンドが発生すると予測できます。

 

上記の赤枠で囲った部分がボリンジャーバンドが収縮した、いわゆるスクイーズした状態です。

 

この場合、せまいレンジの値幅で価格が持ち合いになってエネルギーがたまった状態ですから、いずれは上下どちらかにトレンドが発生するのですが、スクイーズの状態では様子見することをおすすめします。

 

ここまで簡単にボリンジャーバンドの使い方をご紹介しましたが、つまり、トレンド発生とみたら、素直に順張り方向にエントリーし、レンジ相場では、±2σ、または±3σにローソク足がタッチしたら逆張り方向にエントリーしていきます。

 

ただ順張り、逆張りともに、ダマシがおおいのも事実です。

 

特にトレンド発生とみて順張りを繰り返して失敗すると、買いエントリーした途端に値が下がる、今度は「やっぱり売りだ!」とおもって売りエントリーした直後に値が上昇していったりと、よくある往復ビンタを食らう可能性もあるので注意してくださいね。

 

FX ボリンジャーバンドと一目均衡表の雲だけを組み合わせる

ボリンジャーバンドとその他のテクニカル指標と組み合わせて使うことで、よりトレンドやレンジ相場を見分けやすくなりますよ。

 

実際どのようなテクニカル指標と組み合わせるのがいいのでしょうか?

 

1.ボリンジャーバンドとMA(移動平均線)

2.ボリンジャーバンドとMACD

3.ボリンジャーバンドとストキャスティックス

4.ボリンジャーバンドとRCI

5.ボリンジャーバンドと一目均衡表

 

その他、私がこれまで使ったテクニカルでもこれはごく一部で、ほんとに無数の組み合わせがあってキリがないです!(笑)

 

ちなみに、ボリンジャーバンド、MA(移動平均線)、一目均衡表はトレンド系のテクニカル指標

 

一方、チャートの下段に表示させて使うMACD、ストキャスティックス、RCIなどはオシレーター系のテクニカル指標と呼ばれています。

 

ですが、私自身、あまりごちゃごちゃとチャートに表示させるのが好きではないので、使うテクニカルは以前に比べてすごくシンプルになっています。

 

いま現在のベストは、5番目にあげたボリンジャーバンドと一目均衡表の組み合わせです。しかも、一目均衡表は雲だけを表示させて使うとめちゃ使いやすいのでおすすめなんです。

 

こちらは別記事にくわしく書いていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

まとめ

今回は「FX ボリンジャーバンドのパラメーター、MT4の設定方法とは?」と題してFXトレーダーに大人気のボリンジャーバンドについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

ボリンジャーバンドは使いやすいテクニカル指標ですが、ダマシもおおいですので、オーバートレード(いわゆるポジポジ病)にならないように上手に使っていきたいものですね!

 

あとは、いろんなテクニカル指標と組み合わせてMT4チャートに表示してトレードしてみて、一番相性のいいテクニカルを発見するのも楽しいとおもいますよ。

 

いろいろ試して使ってみてくださいね!

私が月利27%儲かった方法

スポンサーリンク

投稿者プロフィール

リコ
リコ
管理人でAFP(ファイナンシャルプランナー)のリコです♪ 主に仮想通貨関連の情報商材レビュー、おすすめ0円起業についてお伝えしていきます!

 

0円起業して投資資金を確保しませんか?

FXなど投資をするには、最低資金となる種銭も必要になってきます。

 

やはり投資と名がつくものにはリスクが付きものですので、万一失ってもいい余裕資金で運用したいですよね。

 

もしお給料のほかに、あと5万・10万円増やせたら、リスクを気にせずもっと気楽に投資できますよ。

 

「でも、どうやって増やすの?」

あなたはこう思うかもしれません。

 

実はネットを使える環境があれば、PC初心者の方でも無理なく稼げる方法があるんです。

 

あなたも0円起業して投資資金をネットで稼いでみませんか?

 

いまなら無料で教材とツールがコンテンツページからダウンロード可能です。

 

教材とツールの内容は・・・

・たった1週間で1日1万3734円稼いだ究極ブログアフィリノウハウ&ツール

・たった2週間で1日3万5777円稼いだyoutubeアフィリノウハウ&ツール

・月収100万円以上稼いだダイレクトレスポンスマーケティング教材

・amazonの電子書籍で稼ぐノウハウ など

 

こちらの内容にプラスして、日数無期限&回数無制限のサポートも完備し、たいへん豪華な内容になっています。

 

実際にこちらは9万9000円で販売していたもので、実績報告が続出しているノウハウなんですよ。

いまなら期間限定で無料配布中です!

 

ちなみにこちらのサポート付き教材とツールは、今後予告なく有料に戻ってしまう可能性もありますので、いまのうちにダウンロードしておいてくださいね。

 

あなたもネットで稼げるノウハウやスキルを手に入れて、運用資金を確保していきましょう!

 

下記のリンクからメルアドを登録して、サポート付き人気教材を受け取ってくださいね!

*いつでもメルアドは解除できます。ご安心くださいね。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

スポンサーリンク