こんにちは。リコです♪

今回はFXトレードでよく使われる人気のトレンド指標、一目均衡表について、特に一目均衡表の雲の色の違い、意味とはどんなものなのか?雲の色とねじれで未来を予測できるのか?などについてご紹介しますね!

 

まだ使ってない方は、MT4で一目均衡表の設定方法もくわしく図解つきで解説しますのでぜひ参考にしてくださいね。

 

FX 一目均衡表のMT4設定方法と見方

FX 一目均衡表のMT4設定方法

では早速Mt4に一目均衡表を設定してみましょう!

 

まず最初に、挿入→インディケータ(インジケータ)→トレンド→Ichimoku Kinko Hyo をクリックします。

 

一目均衡表のパラメーターはデフォルトのままで変更しません。転換線:9、基準線:26、先行スパンB:52 となっています。

 

次に、色の設定をお好みで変更してください。

今回は、転換線:赤、基準線:青、遅行スパン:ライム、雲(上昇)オレンジぽいブラウン、雲(下降)うすいパープルで、ほぼデフォルトのままにします。

 

最後に、「表示選択」画面で、すべての時間足に表示、1分足、5分足のチェックをはずして→OK で閉じます。

 

 

1分足、5分足に一目均衡表を表示させてしまうと、頻繁にダマシのシグナルが出てしまうため、15分足以上の時間足に表示させてみてくださいね。

 

このように一目均衡表がMT4チャートに表示されていたら設定完了です。お疲れさまでした♪

 

 

FX 一目均衡表で現在の相場の見方は?

続いて、一目均衡表を使って、現在の相場がどんな状況か?ひとつ例にあげてご紹介していきますね!

 

こちらは、MT4にドル円の日足を表示したチャートです。(2018年9月11日現在)

 

 

ずっと分厚い雲にサポートされて上昇相場にあったドル円ですが、数日前から雲の中にローソク足が入り、方向感がなく、基準線、転換線、先行スパンのラインもローソク足にからみつくような形になっているのがお分かりでしょうか?

 

この一目均衡表をみると、現在はレンジ相場(持ち合い、ボックス相場ともいう)になっていますが、今後どうなるのでしょうか?

 

後ほど、すこしだけ一目均衡表を使った未来予測の方法をご紹介しますね!

 

FX 一目均衡表の雲の色の違い、意味とは?

ここで一目均衡表の雲の色の違いや意味についてご紹介していきますね!

 

 

こちらのチャートをみると、うすいパープルの下降雲からオレンジ色の上昇雲に変わっていますよね?こうして雲の色が変わるときは雲のねじれが発生しています。

 

つまり、雲の色の違いは雲のねじれのタイミングで相場が転換するという意味があるのです。

 

ここでは下降トレンドにあった値動きが上昇トレンドへ転換したと見てとれますね。

 

この雲のねじれは、世界中のFXトレーダーも注目する部分ですので、観察してみるとおもしろいですよ♪( ´▽`)

 

*雲のねじれについてはこちらもどうぞ

 

FX 一目均衡表の雲の色とねじれで未来を予測しよう

ところで一目均衡表の雲の色とねじれで未来を予測できたらいいとおもいませんか?

 

「そんなことできるの?」とあなたはこうおもうかもしれません。

 

でもある程度は相場の未来を予測できちゃうんですよ。このある程度というのは、この先、上昇か下降かという予測ではなく、数時間後、数日後にトレンドが転換するかも?という予測です。

 

まずチャートにちょっとした仕掛けをします(笑)

 

MT4のチャートの上で右クリック→プロパティ→チャートの右端移動 にチェック「レ」を入れて→OK で閉じます。

 

 

すると「ジャーン!」。最初に紹介したドル円の日足チャートの未来が表示されました(笑)

 

 

上記チャートに赤のタテのラインから右側がドル円相場の今後になるんですよ。ここでわかるのは、数日後に雲の色が変わり雲のねじれが確認できることです。

 

それほど厚い雲ではないものの、ここ数日間のドル円は雲の中で方向感がなくレンジ相場が続いていますので、雲のねじれのタイミングで方向性が出て上下どちらかへトレンドが発生しそう、と予測できそうですね。

 

FX 一目均衡表の三役好転・三役逆転とは?

次に一目均衡表の代表的な相場の見方をご紹介しますね。

 

一目均衡表の三役好転

1.基準線を転換線が下から上へ突き抜ける

2.ローソク足(価格・値)を遅行線が上へ突き抜ける

3.ローソク足(価格・値)が雲を上へ突き抜ける

この条件がそろうと、強い買いエントリーのシグナル・サインになります。

 

 

上記チャートの赤丸ポイントがちょうど三役好転の買いシグナル・サインになっていますよね。

 

すこし見づらいですが、青の基準線を赤の転換線が下から上へクロスしながら突き抜けていくのが確認できます。左側のライム色の遅行線もローソク足から上へ抜けていますし、雲からも上へ勢いよく突き抜けていますね。

 

一目均衡表の三役逆転

1.基準線を転換線が上から下へ突き抜ける

2.ローソク足(価格・値)を遅行線が下へ突き抜ける

3.ローソク足(価格・値)が雲を下へ突き抜ける

この条件がそろうと、強い売りエントリーのシグナル・サインになります。

 

 

こちらは先ほどとは逆のパターンで、チャートの赤丸ポイントがちょうど三役逆転の売りシグナル・サインになっていますよね。

 

青の基準線を赤の転換線が上から下へクロスしながら突き抜けていくのが確認できます。左側のライム色の遅行線もローソク足から下へ抜けていますし、雲からも下へ勢いよく突き抜けていますね。

 

このように強い買い・売りシグナルというのは、頻繁に出るものではないですが、これら三役好転・三役逆転のサインが出たら絶好のトレードチャンスになるでしょう。

 

まとめ

今回は「FX 一目均衡表 雲の色の違い、意味とは?MT4で設定まで解説!」と題して、FXトレードをするためにとても便利なトレンド系テクニカル指標、一目均衡表についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

一目均衡表はたいへん優秀なトレンド系のテクニカル指標なのですが、ダマシがおおいのも事実です。そこで、ダマシを回避するためには、他のテクニカル指標と組み合わせて使うことをおすすめします。

 

ここまで一目均衡表の全体をご紹介しましたが、私がいまベストと感じて使いやすいのは、ボリンジャーバンドに一目均衡表の雲だけ表示させたチャートです。

 

ボリンジャーバンドも世界中の機関投資家やプロトレーダーが使っているトレンド系のテクニカル指標ですので、まだ使ってない方は、一度組み合わせて使ってみてくださいね。

投稿者プロフィール

リコ
リコ
管理人でAFP(ファイナンシャルプランナー)のリコです♪ 主に投資関連の情報商材レビュー、ほったらかし&自動売買で稼ぐ有益な情報をお伝えしていきます!

 

ストレスなし!「自分で稼ぐ」を体感しませんか?

最後までご覧いただきありがとうございます!

 

これからもあなたがストレスなしで自分の力で稼げる情報を出し惜しみなくご紹介しますね。

 

これからも末永くどうぞよろしくお願いします!

 

リコの公式LINE@に友だち追加していただいた方に

 

ほぼ投資スキルなしの私でも日給10,000円以上も可能な

 

FX自動売買ツールを限定でプレゼントしています。

 

あなたも月利35%超えのFX自動売買ツールで稼いでみませんか?

 

プレゼントは限定数を達したら突然締め切る可能性もあるので、お早めに手に入れておいてくださいね。

 

いまなら期間限定で無料配布中です!

 

下記はプレゼントが受け取れる公式LINE@のQRコードです。

 

スマホの方はこのQRコード画像を保存して→LINEの友だち追加からQRコードを選択→左下のライブラリから保存しておいたQRコードを選択→追加を押してくださいね。

 

ID検索もできます!⇒LINE@ID: @298gpefx

 ↓  ↓  ↓  ↓