こんにちは。リコです♪

今回は、『エクシア合同会社(exia)』の実態、裏側へ潜入!

 

エクシア合同会社(exia)が「ポンジスキームではないか」と噂されている件について、評判・口コミなどからその実態の裏側へ潜入し検証していきます。

 

では早速ですが、の実態、その裏側へ潜入しましょう!

 

人気記事
ZOOトレーダー監視型FXEAで月利30%複利&放置運用が実現?!

エクシア合同会社(exia)とはどんな投資会社なの?

まず最初に、『エクシア合同会社(exia)』とはどんな会社なのか見ていきましょう!

 

【商号】エクシア合同会社

【住所】〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館20階

【設立年月日】2015年4月1日

【資本金等】91億604万円(2019年12月時点、資本剰余金を含む)

【代表社員CEO】菊地 翔

【法人番号】5010003021723

【決算期】毎年12月31日

【主要取引銀行】みずほ銀行 ゆうちょ銀行

【事業内容】貸金業 東京都知事(1)第31796号

【加入団体】日本貸金業協会会員 第006133号

【融資対象予定者の概要】EXIA PRIVATE LIMITED

【加入指定信用情報機関】株式会社 日本信用情報機構(JICC)

 

エクシア合同会社は2015年設立当初はエクシアジャパン合同会社という社名でしたが、2019年に今のエクシア合同会社に変更しています。

 

エクシア合同会社はいわゆる投資運用会社です。

 

2021年5月現在で、8956名の出資者から476億円という大きな金額を集めて運用しているようです。

 

実際にはエクシア合同会社が直接出資金を運用しているわけではなく…

 

・エクシア・アセット・マネジメント株式会社

 

・エクシア・デジタル・アセット株式会社

 

・エクシア・プライベート・リミテッド株式会社

 

などの子会社がメインで運用しています。

 

その他にも国内の投資事業者や不動産業への出資や融資も行っています。

 

多くの投資先や融資先を用意することで、リスクを回避し安定した運用を実現させています。

 

エクシア合同会社は、金融商品取引業者としての登録はありませんが、子会社であるエクシア・アセット・マネジメント株式会社は登録されています。

 

そのため、エクシア合同会社も直接ではないですが金融庁の監視下にあるといえる状態です。

 

このあたりは安心材料になりますね。

 

エクシア合同会社(exia) の評判・口コミは?

次に、『エクシア合同会社(exia)』の評判や口コミはどのようになているでしょうか。

 

以下は『エクシア合同会社(exia)』についてのTwitterです。

 

https://twitter.com/investortom3/status/1316717673770745856

https://twitter.com/tagutaguasset/status/1393122427463372804

https://twitter.com/Fooo_ver2/status/1393138276572143619

上記のように、比較的良い評判や口コミの声が目立ちます。

 

月利は3%以上を維持していましたが、一時期3%を切っていたようです。

 

それでも最近ではまた3%以上を回復したようで、喜んでいる出資者が多い印象です。

 

https://twitter.com/tagutaguasset/status/1395658096844754952

出資金も500億円間近で順調のようです。

 

それほど多くはないですが、上記のように疑っている方もいます。

 

どちらかというと出資していない方が疑っている傾向があり、実際に出資して損失を出したなどの声はほとんど見当たりませんでした。

 

エクシア合同会社の利回りは月単位でもほとんどマイナスにはなっておらず、出資している方であればほとんどの方が利益を出している状態ですので、良い評判や口コミが目立つのも自然なことでしょう。

 

投資であれば必ず儲かるということはないので多少賛否はありますが、総合的にみると評判や口コミは良いと言えますね。

 

エクシア合同会社(exia) がポンジスキームと噂に?

ところで、『エクシア合同会社(exia)』で「ポンジスキームではないか」と噂されていますが本当なのでしょうか?

 

ここまで紹介してきた『エクシア合同会社(exia)』ですが、悪いところはほとんど見当たらず、問題ない会社のように見えます。

 

しかし、一部では「ポンジスキームではないか?」という噂もあります。

 

まずは、ポンジスキームを簡単に説明します。

 

ポンジスキームとは、投資家から集めた投資金を実際には運用せずに配当として配るという仕組みです。

 

もちろん集めた投資金から配当を配るわけですから、投資金は減るはずです。

 

しかし、そこは新たな投資家から投資金を募って補填します。

 

これを続けることで、あたかも運用した結果配当が出ていると思わせることができるので、さらにお金を集めます。

 

この仕組みでは新規投資家が尽きればお金は増えずに、配当や投資金を全員に配ることはできなくなります。

 

最悪のケースだと、集めた多額の投資金を運営元が持ち逃げするというケースもあります。

 

運営元は、なんとか運営を続けるために高額の配当を謳って新規投資家を集めます。

 

今回の『エクシア合同会社(exia)』が、ポンジスキームではないかと疑われる一番の理由は高配当です。

 

実際には、本当のポンジスキーム案件ほど高配当ではないのですが会社設立の2015年からかなり安定した運用益を出しており、運用益がほぼ100%という年もあるくらいです。

 

年利100%とは、1年後に資金が倍になっているということです。

 

この高い利回りから、ポンジスキームを疑っている方が一定数います。

 

しかし、『エクシア合同会社(exia)』は2021年まで年々利回りは減少傾向にあります。

 

これはポンジスキームとは逆行した傾向です。

 

新規投資家を集め続けなければいけないポンジスキームでは、利回りは上がっていく傾向にあります。

 

おそらく『エクシア合同会社(exia)』では、リスクを低く抑えるために利回りが減っているのだと思われます。

 

『エクシア合同会社(exia)』では、出資先や融資先を増やしたりなど新規投資先の開拓も積極的に行っています。

 

この動きは、投資運用会社としては健全と言えるでしょう。

 

もう一つポンジスキームだと疑われる理由に、投融資先にある『エクシア・プライベート・リミテッド株式会社』がシンガポール法人であることです。

 

『エクシア・プライベート・リミテッド株式会社』は主にFXで資金を自己運用しています。

 

自己運用のため、ライセンスは特に必要ありません。

 

特に怪しい動きがある会社ではないですし、そもそも『エクシア合同会社(exia)』の数ある投融資先の一つでしかありません。

 

その一つの『エクシア・プライベート・リミテッド株式会社』が海外法人だからといって『エクシア合同会社(exia)』がポンジスキームというのは少し無理があります。

 

投資家の中には、海外での投資=怪しいという考えを持った方もいるのでこのような疑いが出てきたのでしょう。

 

これらの情報を総合しても、現時点で『エクシア合同会社(exia)』がポンジスキームである可能性は非常に低いでしょう。

 

エクシア合同会社(exia) の裏側へ潜入!

さらに、『エクシア合同会社(exia) 』について、その真相を探っていきましょう。

 

『エクシア合同会社(exia)』に投資するには最低100万円が必要です。

 

投資をしたことがない方にとっては、高く感じるかもしれませんが、ヘッジファンドなどでは数千万円や億単位からの受付になるため100万円は比較的投資しやすい設定になっています。

 

そして『エクシア合同会社(exia)』に実際に投資する際は、担当者との面談が必要です。

 

面談内容は、投資方法や解約方法、リスクについてなど簡単なものです。

 

この面談ですが、公式サイトからは申込みできず、既存投資家からの紹介で担当者とアポを取る形式になっています。

 

安易に新規投資家を募集したいだけであれば、このような手間をかける必要はないのでしっかりと投資家を集めている印象です。

 

投資しやすい金額とはいえ、このような仕組みで8000人以上の方から資金を集めるのは企業努力と言えますね。

 

また手数料などもかからないため、配当がそのまま利益になるため資金が管理しやすくなっています。

 

コロナ問題が顕在化する2020年2月までは月に1度無料パーティーを開催しており、既存投資家やその家族や友人を招待して運営側との交流の場もありました。

 

ここまでみると、やはり『エクシア合同会社(exia)』がポンジスキームという噂は信ぴょう性が低いでしょう。

 

ポンジスキームであれば、2015年からの運営で「出金できない」や「正しく配当がもらえない」などの声がもっとあるはずです。

 

投資運用会社としては問題なさそうです。

 

ただ、ポンジスキームではないとは断言はできないですし、『エクシア合同会社(exia) 』の運用実績も徐々に下がってきているというマイナス要素もあります。

 

投資ですので、今後も今まで通り利益が出続ける保証はありませんのでそこは注意が必要です。

 

さいごに

さて、この記事を読んで下さっているあなたはきっとFXや株式、暗号通貨などの投資で稼ぐことを真剣に考えておられるのではないでしょうか?

 

もし真剣に考えておられるなら、しっかりした信頼できるシステムを手に入れることが大事です。

 

そこで、しっかりしたFXシステムで、しかも「完全放置して、複利で運用してみたい!」という方であれば、今まさに私が運用している『ZOOシステム』がおすすめです。

 

そんなZOOシステムはユーザーファースト目線でリリースされた案件で、現在、無料でご参加可能です。

 

↓ZOOシステム詳細はこちらをどうぞ

ZOOトレーダー監視型FXEAで月利30%複利&放置運用が実現?!

 

証券会社は安心のトレードビューなので、レバレッジ制限を気にすることなく、複利で雪だるま式に資産を増やしていくことが可能となります。

 

ZOOシステムのように、安心して完全放置しながら複利運用できるFXシステムはどこを探しても見つからないでしょう。

 

「ZOOシステムが気になる!」という方は、私のLINE@へ友だち追加して「ZOO」とメッセージをお送りいただいた方だけに無料枠での参加方法などをご案内いたします。

 

では、お待ちしています(^・^)

リコの直通LINEはこちらからどうぞ♪

友だち追加

PCの方はQRコードから追加できます!

 

 

 

 



人気記事
ZOOトレーダー監視型FXEAで月利30%複利&放置運用が実現?!
CashRich2 本物のバイナリー自動売買システムで圧倒的に稼ぐには!
ビースト2FXEA 攻守の力とは?月利78%業界最高峰ツール誕生!

 

ストレスなし!「自分で稼ぐ」を体感しませんか?

最後までご覧いただきありがとうございます!

 

今後もあなたが「ストレスなし」自分の力で稼げる情報を出し惜しみなくご紹介しますね。

どうぞよろしくお願いします!

 

リコのLINE@に友だち追加していただいた方に

ほぼ投資スキルなしの私でも日給10,000円以上も可能な

FX自動売買ツールを限定特典としてプレゼントしています。

 

あなたもFX自動売買ツールで日給10,000円を稼いでみませんか?

 

プレゼントは限定数を達したら突然締め切る可能性もあるので、お早めに手に入れておいてくださいね。

 

今なら限定数を無料配布中です!

 

リコの直通LINEはこちらからどうぞ♪

友だち追加

 

PCの方はQRコードから追加できます!

ID検索もできます!⇒LINE@ID: @396vhipd