ギアシステムMAMで資金が溶けたとツイッターで炎上?実態へ潜入!

こんにちは。リコです♪

今回は、『ギアシステム』MAM投資の実態、裏側へ潜入!

『ギアシステム』MAM投資で資金が溶けたと炎上している件について、評判・口コミなどからその実態の裏側へ潜入し検証していきます。

では早速ですが、『ギアシステム』MAM投資の実態、その裏側へ潜入しましょう!

人気記事

ギアシステム MAM とはどんな投資なの?

まず最初に、『ギアシステム』MAMとはどのような投資なのか見ていきましょう!

当ブログでも何度か取り上げているMAM投資ですが、改めて簡単に説明します。

MAM運用とは、自分の代わりにプロのトレーダーに資金を運用してもらう取引方法のことです。

株やFXには、第三者に資産運用してもらう仕組みは今までにもありました。

MAM運用が従来の資産運用と何が違うかというと、自分の代わりに運用してくれるプロトレーダーに資金を直接預けないというところです。

運用資金はあくまで自分の口座に入れておき、運用してくれるプロトレーダーの取引内容をそのままコピーして利益を狙います。

メリットとしては、資金の流動性が高いことです。

資金を預けてしまうと、出金に時間がかかったり制限があることがほとんどです。

MAM運用では、自分の口座から資金を出すことができ流動性が高いため最近人気の運用として広まっています。

今回の『ギアシステム』MAM運用の詳細はというと…

■月利12%、勝率80%、月間負けなし

■課金なし&使用制限なし&余計な広告なし

■期間限定で98000円が0円

とのこと。

『ギアシステム』ではFX自動売買EAが運用してくれます。

実際の運用内容としては…

【証券会社】Trading Forex

【取引通貨】ポンド円/ユーロドル/ニュージーランド円/ゴールド

【取引ロジック】1分足や5分足を使ったトレンドフォロー型のスキャルピング

ナンピン取引はせずにリスクを最大限に抑えた運用ということですが、果たして本当に稼げるのでしょうか?

ギアシステム MAMで「資金が溶けた」とツイッターで炎上?

ところで、『ギアシステム』MAM投資で「資金が溶けた」とツイッターなどのSNSで炎上したという噂は本当なのでしょうか?

20191115-20201113日の間の実績として月利12%、勝率80%、月間負けなし、利益が11,989,747円ということなのでしばらく利益は上げられていたようではあります。

しかし、2021年11月5日に大きな動きがありました。

ギアシステムが突然高ロットの取引を繰り返して、たった1日で資金をほぼ溶かしてしまいます。

中には、1000万円以上の損失を被った方もいるようです。

その動きを見ていると、わざと資金を溶かすような動きにすら見えます。

『ギアシステム』の作成者でもある『投資家テツ 氏』が自身のyoutubeで損失を出したことへの謝罪動画をあげています。

たったの1日で資金を溶かすことになってしまった原因を投資家テツ 氏は以下のように説明しています。

『システムバージョンアップで、積極的に取引をして利益を出していく仕様が仇となった』

ギアシステム自体がそれまで利益を出していたが、さらに利益を出すようロット数や取引数を上げたために大きな損失が出たと分析しています。

しかし、11月5日のギアシステムの動きは完全にバージョンアップによる変化ではないと思われます。

理由は2つです。

■バージョンアップとはいえ、いきなり何倍ものロット数で取引するのはおかしい。

■ギアシステムの証券会社であるTrading Forexを利用している他のMAM案件でも同じように11月5日に資金を溶かしている。

もし本当にギアシステムが公表しているような安定した実績を残していたら、いくらバージョンアップをしたからといっても、いきなり資金を溶かすような取引を繰り返すはずがありません。

徐々に損失が大きくなるのであれば理解できますが、一晩で資金が溶かすことはバージョンアップでは考えられないでしょう。

二つ目の利用として、Trading Forexを利用しているMAM案件で同様の大損失を出していることです。

それも同じ日にです。

これらを考慮すると、投資家テツ 氏の説明が正しいものとは思えません。

今後のギアシステムに関しては、システム改良を行う予定とのことですが、それまではシステムを停止するために口座から出金するように促しているためおそらく再開はされないでしょう。

ギアシステム FX やテツ氏の評判・口コミは?

次に、『ギアシステム』FX投資やテツ氏の評判や口コミはどのようになっているでしょうか。

前述のように、一晩で資金をほとんど溶かすほどの動きを見せたため、損失を被った参加者からの声がTwitterなどのSNSに非常に多く上がっています。

また、投資家テツ 氏についても疑惑を持っている方も多数いるようです。

これらの声以外にも、やはりギアシステム自体を詐欺だったという声もあり被害者の会も発足しているようです。

投資の性質上、どうしても損失が出てしまうと悪い評判や口コミが目立つということはあります。

利益が出ている時よりも損失が出てしまった時に声をあげる方が多いということもあるでしょう。

しかし、今回のギアシステムの損失に関しては、通常の投資でも損害と考えていない方が多いようです。

これでは万が一、ギアシステムが再開されても参加者は集まらないと思います。

ギアシステム MAMの実態へ潜入!

さらに、『ギアシステム』MAM投資について、その真相を探っていきましょう。

ギアシステムが採用しているTrading Forexは、実は2021年10月28日に金融庁から警告を受けています。

理由は、無登録で金融商品取引業等を行っているためです。

この時点でかなり危険だったと言えます。

そして前述のようにTrading Forexを採用している他のMAM投資では軒並み大きな損失を出しています。

他のMAM投資と一緒にギアシステムも偶然損失を出したとは考えられないですよね…汗

ということであれば、「証券会社とFX業者が結託して故意に資金を溶かしたのではないか?」という疑惑が生じるのは当然ですよね。

資金を溶かすことで手数料や投資家の損失を丸々奪おうとする詐欺行為の可能性も出てきます。

さらに、Trading Forexを利用している参加者の元へ他のMAM案件の勧誘電話がかなり来ているようです。

突然勧誘電話が増えたようで、そうなるとTrading Forexから個人情報や顧客リストが流出しているということも十分考えられます。

大きく損失を出した後は、なかなか正常な判断を下すのは難しく、そのような参加者に対してさらに勧誘しているとなれば、かなり悪質なやり方ですよね。

ギアシステムだけでも資金が溶けた方や破綻した方は数百人に上ります。

他のMAM案件も含めればその数は数千人を超えるでしょう。

さいごに

今回は『ギアシステムMAMで資金が溶けたとツイッターで炎上?実態へ潜入!』と題して、SNSで話題の投資を検証しましたが、いかがでしたでしょうか。

もし、損失を出してしまった方でも傷口を広げないために、特に電話営業などの新たな勧誘には十分に注意を払ってください。

この記事が少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです(^・^)

人気記事はこちら

ストレスなし!「自分で稼ぐ」を体感しませんか?

  最後までご覧いただきありがとうございます!
 
  今後もあなたが「ストレスなし」自分の力で稼げる情報を出し惜しみなくご紹介しますね。
どうぞよろしくお願いします!
 
  リコのLINE@に友だち追加していただいた方に、ほぼ投資スキルなしの私でも日給10,000円以上も可能なFX自動売買ツールを限定特典としてプレゼントしています。

 
    あなたもFX自動売買ツールで日給10,000円を稼いでみませんか?  
 
 
  プレゼントは限定数を達したら突然締め切る可能性もあるので、
  お早めに手に入れておいてくださいね。  
  今なら限定数を無料配布中です!
 
   
  リコの直通LINEはこちらからどうぞ!
   
 


 

   PCの方はQRコードから追加できます!


 
 


 


  ID検索もできます!⇒LINE@ID: @396vhipd

    あなたとLINEでつながることを楽しみにお待ちしています♪
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!