「イナゴ」という言葉は知っていますか?当然、イメージとして浮かぶのは昆虫のイナゴですよね。

ただ、仮想通貨でも「イナゴ」という言葉が使われます。仮想通貨からはちょっとイメージしにくいような言葉ですが、実は立派な投資方法のひとつで、短期的に儲かる可能性を秘めています。

今回は仮想通貨のイナゴタワー、イナゴフライヤーとはどんな意味なのか?対応できる取引所についてご紹介しますね!ぜひ、イナゴを勉強して仮想通貨でもっと効率的に稼ぎましょう!

スポンサーリンク

仮想通貨 イナゴタワー/フライヤーの意味とは?

 

イナゴタワーとは、投資取引における現象の一つです。もともとは仮想通貨以前に、株式トレードやFXで使われていた言葉です。

イナゴはおいしく実った稲に群がり大量発生する修正があります。よくドキュメンタリー番組などでも、イナゴの大量発生が取り沙汰されていますね。

 

実は株式やFX、仮想通貨でも同じような現象が起きるのです。

 

2017年12月10日にシカゴ・オプション取引(CBOE)でビットコイン先物の上場が決定しました。
そこで世界中の投資家はこう思ったでしょう。

 

「いまだ!!今なら波に乗れる!今が一番おいしい時!」

 

これがイナゴタワーと言われる価格急上昇の表れです。とにかく急上昇し始めた価格は、さらにさらに上へと登り始め2017年11月26日、100万円を超えてビッグニュースとなったビットコインは、その約10日後の12月8日には200万円を超えました。

 

こうして、ビットコインを持っていない人にとっては「今だ!今が買い時だ!」とタワーを高くし、今まで保有していた人にとっては「今が売り時だ!」と売り注文に入ります。

 

急上昇したビットコインを見た投資家は「さすがに上がりすぎだろう」とほとんどが売り注文に入り、価格を一気に下げるのです。
これで、タワーの完成となります。

 

               ※ビットコインのチャート

 
私が月利27%稼いだ手法

イナゴタワーを教えてくれるイナゴフライヤー

イナゴフライヤーは、イナゴ投資家が集まり短期間で多くの注文が入ると、アラートで知らせてくれる画期的なシステムです。別の用事でチャートから目を離していても、「急上昇中!」と音で教えてくれるのです。

ツイッターをみても、使っている人多いですね。

 

また、イナゴフライヤーはアラートで鳴らしてくれるだけではなく、どこの取引所で対象コインがどれくらい取引されているか、一目でわかるシステムになっています。

 

スマホやipad、パソコンでも使えますし、登録する必要もなくウェブページで提供してくれているので、いつでもどこでも簡単にどのコインが盛り上がっているのかを教えてくれるのです。

(〇ルダの伝説とか〇ラクエとかセクシーボイスとかごっちゃまぜでとにかく効果音がカオスなので会社や電車の中では気を付けてください笑)

 

仮想通貨 イナゴフライヤーでトレードする方法

音で知らせてくれるイナゴフライヤー、とにかくその存在は大きいです。

大量に注文が入ったという事は、その後価格も大きく変動する事が予想されるので「音が鳴ったらチャートや板を確認する」イナゴフライヤーでトレードする方法は効率的です。

会社の仕事を自宅でやりながら、音が鳴った時だけトレードに集中する究極的なやり方もありです。

大量の買い注文が入れば買いへ、売り注文が入れば売りへ。

大量の買い注文が入ればその後価格は上昇に転じやすく、売り注文が入れば価格が下降に転じる可能性が高いのです。

 

これは株式やFXすべての投資商品にも共通していえますが、買いたいと思う人が多ければ多くなるほど、需要が高まるので値段は上昇します。

逆に売りたいと思う人が多ければ供給、つまり不必要とみなされる割合のほうが高くなるので値段は安くなるのです。

 

それをイナゴフライヤーが見極めてくれるので使わない手はありません!!!

 

仮想通貨 イナゴフライヤー対応の取引所おすすめ

イナゴフライヤーが対応している取引所の一覧です。

・BitMex
・GDAX
・Gemini
・Bitstamp
・BitFinex
・Zaif
・Coincheck
・bitFlyer
・bitFlyerFX
・Binance
・Huobi

この中でもイナゴトレードをするために、おすすめの取引所3選をご紹介しますね!

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)は国内最大手の取引所です。ビットコイン取引額・資本金額・登録者数においても1位を獲得しています。

追記:6月22日ビットフライヤーは金融庁より業務改善命令をうけ新規登録を一時停止中です。

 

Zaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)は国内2番手の取引所です。現物取引の手数料は国内でも最安値で取引することができます。また、国内で唯一トークンの販売もしているので、最近では新規登録数を伸ばし人気急上昇の取引所です。


 

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)は旧香港、2018年5月からはマルタ島に拠点を構える取引所です。

世界最大級の取引所で海外取引所の中でも手数料はとても安く(0.10%)評価も高く位置付けられています。

 

まとめ

今回は、「仮想通貨 イナゴタワー/フライヤーの意味、対応できる取引所とは?」と題して、イナゴタワーの仕組み・イナゴフライヤーの利便性についてご紹介しましたが、いかがでしたか。

「仮想通貨の価値が変化するのは気になるけど、ずっとはさすがに見ていられない」という人にはぜひおすすめしたい機能です。

 

仕事をやりながらチャンスの時だけ取引に集中すればよいので、自分の時間も効率的に使う事ができます。初心者から上級者まで幅広い使い方もあるので、ぜひいろいろな使い方を試してくださいね!
 
私が月利27%稼いだ手法

スポンサーリンク

 

0円起業して投資資金を確保しませんか?

FXなど投資をするには、最低資金となる種銭も必要になってきます。

 

やはり投資と名がつくものにはリスクが付きものですので、万一失ってもいい余裕資金で運用したいですよね。

 

もしお給料のほかに、あと5万・10万円増やせたら、リスクを気にせずもっと気楽に投資できますよ。

 

「でも、どうやって増やすの?」

あなたはこう思うかもしれません。

 

実はネットを使える環境があれば、PC初心者の方でも無理なく稼げる方法があるんです。

 

あなたも0円起業して投資資金をネットで稼いでみませんか?

 

いまなら無料で教材とツールがコンテンツページからダウンロード可能です。

 

教材とツールの内容は・・・

・たった1週間で1日1万3734円稼いだ究極ブログアフィリノウハウ&ツール

・たった2週間で1日3万5777円稼いだyoutubeアフィリノウハウ&ツール

・月収100万円以上稼いだダイレクトレスポンスマーケティング教材

・amazonの電子書籍で稼ぐノウハウ など

 

こちらの内容にプラスして、日数無期限&回数無制限のサポートも完備し、たいへん豪華な内容になっています。

 

実際にこちらは9万9000円で販売していたもので、実績報告が続出しているノウハウなんですよ。

いまなら期間限定で無料配布中です!

 

ちなみにこちらのサポート付き教材とツールは、今後予告なく有料に戻ってしまう可能性もありますので、いまのうちにダウンロードしておいてくださいね。

 

あなたもネットで稼げるノウハウやスキルを手に入れて、運用資金を確保していきましょう!

 

下記のリンクからメルアドを登録して、サポート付き人気教材を受け取ってくださいね!

*いつでもメルアドは解除できます。ご安心くださいね。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

スポンサーリンク