こんにちわ!

BTCのが大暴れしている昨今ですが資産減らし続けてないですか?

私は最近気分がいいですよ♪
負けてるか買ってるかは察してくださいね。

今回は、仮想通貨海外取引所の中でも、話題のkucoin(クーコイン)の最新情報や、私がいま注目している有望銘柄をご紹介していきますね!

スポンサーリンク

kucoin(クーコイン)の最新情報は?

kucoin(クーコイン)は、香港にある取引所ですが、「第二のバイナンス」と呼ばれるくらい勢いのある海外取引所です。

そのkucoinの最新情報を手に入れる方法はいくつかあります。

 

本当の意味での最新情報だと、kucoin運営とコネを作って公式発表前に聞き出すことですが(笑)

 

いわゆるインサイダーなので法整備されたら法律違反で犯罪になっちゃいますがね。
今の所法整備されていないので、インサイダーやりたい放題が現状です。オソロシイ。

テレグラムチャンネルを活用する

インサイダーを抜きにすると、一番最初に新しい情報が公開されるのは基本的にテレグラムのチャンネルです。

 

>>Kucoinのテレグラムチャンネル

 

最新情報はまずこのテレグラムグループに発信されますが、日本人が苦手な英語でやり取りされています。

 

ですが、今は便利な時代。
Google翻訳というチートがあります!

 

私はネカフェでも真っ先にChromeをインストールするくらいGoogle Chromeが好きですが、Chromeには自動翻訳機能が用意されてます。

その機能を使えば更新されていくチャットも自動翻訳されるので超便利ですよ!

 

他のブラウザは使ってないので知りません(笑)

テレグラムが苦手ならツイッターがオススメ

Kucoin(クーコイン)はTwitterもそれなりに更新頻度が高いです。

 

それに加えてTwitter経由でのサポートが爆速なんですよ。
一回だけ入金反映が遅れていることで問い合わせしたことがあったんですけど、ビックリ!

 

急ぎではなかったですし、海外だから~という偏見できっと返信遅いだろうと思ってたらまさかの30分後には連絡がつくという。

 

そのサポートもTwitterのDMでやり取りしてたからかすごい早かったんですよね。
連絡してから解決まで1時間ぐらい。

最新情報集目的だけでなく、サポート目的でも十分いいですよ!

 

*kucoinについてはこちらもどうぞ

 

kucoin(クーコイン)の有望銘柄おすすめ5選とは!

続いて、Kucoin(クーコイン)で買えるおすすめの有望銘柄を5つ紹介していきます。
ここで紹介する有望銘柄はすべて長期なので、短期の暴落暴騰はすべて無視してくださいね。

 

完全なポジトークになりますけど、年末には倍々銘柄になると思ってます。

 

Swissborg(CHSB)

上場後即ICO割れして悪い意味で知名度が上がったCHSB。
これ長期目線ならおすすめの銘柄です。

 

これ書いてるときもまだICO割れ起こしているので、わりと狙い目だったりしますよ。

 

CHSBはリフェラル報酬の売り抜けとBTCの暴落が重なったことでとんでもない下落を起こしちゃいましたが有望銘柄です。

 

1~2ヶ月では全く考えてないので短期で利益を出したい方にはおすすめしませんよ。
個人的には積立投資がおすすめです!

 

Vechain(VEN)

これ握っときゃ勝てるというくらいには自信があります。
とりあえず脳死で年末まで積み立てたらいいんじゃないですかね(笑)

 

Vechainは簡単にいうとブランド製品を守るためのプロジェクトです。
政府や大手企業を味方につけているので、よほどイレギュラーなことが起きない限り勝ちの有望銘柄です。

私はMetamaskに入れて絶賛脳死中(笑)

 

Lympo(LYM)

LYMはゲノム関係のプロジェクトです。
日本では一切話題になりませんでしたが、私はなんでこれ話題にならないの?と思いながらプレプレICOで参加しました。

 

厳密にはプレICOですが、同じプレICOでも参加時期によってボーナス率が違ったので、早く参加した方(ボーナスが多い方)をプレプレICOと呼んでます。

 

大量にICO割れを起こしている時期に上場したので、LYMも少しだけICO割れを起こしましたが、今じゃボーナスなしICOでも3倍、私なら4.5倍になりましたね。

 

QTUM

完全に偏見ですが、影が薄いように感じるQTUM。
こちらも長期保有でありです。
長期というより中期に近いですが、おそらく勝ちの有望銘柄ですね。

 

しっかり持ち続けることができればの話ですが(笑)

 

去年までは、AirDropだ行くぞー!ぐらいしか見向きされてないですが今年は違いますからね。

Airdrop以外にも評価される要素は増えてきてますよ。

 

OmiseGo(OMG)

kucoin(クーコイン)取り扱いのなかでも貴重な国産の銘柄。
タイではマクドナルドと提携するなど大きな取り組みを続けているプロジェクトです。

 

私的にはいつになったら国内取引所で扱われるのか気になってますが、コインチェック問題でなかなか上場できない状況なんでしょうね。

外野にはなりますがQUOINEXもテレグラムで急遽上場延期したこともありましたし。

 

有望銘柄を購入前に送金準備をしよう

上記の有望銘柄をkucoin(クーコイン)で購入するには、国内の取引所でビットコインやイーサリアムを購入し、kucoinへ送金する必要があります。

 

いつでもkucoinで有望銘柄を購入できるように、まずは国内の取引所でビットコインやイーサリアムを購入し送金準備をしておきましょう!

 

国内の取引所でビットコインやイーサリアムを買うなら、セキュリティ面で信頼できる国内最大手のbitFlyer(ビットフライヤー)とZaif(ザイフ)がおすすめです。

 

 

 

まとめ

今回は「kucoin(クーコイン)の最新情報、有望銘柄おすすめ5選とは!」と題して、kucoin(クーコイン)のおすすめ有望銘柄についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

すべて投資に値する有望銘柄を重要視してますよ。

 

去年だったら投機的にアリかナシかで評価するんですけどね。
そちらのほうが楽だし儲けやすかったので(笑)

 

今はプロジェクトの価値の重みが強いですよ。
バーンやAirDrop、ハードフォークもある程度有効ですけど、無条件に爆上げすることはなくなっちゃいましたね。

 

昔は内容を無視してこれらのワードがでたり噂がたっただけで大暴騰してたくらいです。今となっては懐かしい。

 

最後にも言っておきますが、これは完全にポジトークです。

「投資は自己責任」でお願いしますね!

スポンサーリンク

 

0円起業して投資資金を確保しませんか?

FXなど投資をするには、最低資金となる種銭も必要になってきます。

 

やはり投資と名がつくものにはリスクが付きものですので、万一失ってもいい余裕資金で運用したいですよね。

 

もしお給料のほかに、あと5万・10万円増やせたら、リスクを気にせずもっと気楽に投資できますよ。

 

「でも、どうやって増やすの?」

あなたはこう思うかもしれません。

 

実はネットを使える環境があれば、PC初心者の方でも無理なく稼げる方法があるんです。

 

あなたも0円起業して投資資金をネットで稼いでみませんか?

 

いまなら無料で教材とツールがコンテンツページからダウンロード可能です。

 

教材とツールの内容は・・・

・たった1週間で1日1万3734円稼いだ究極ブログアフィリノウハウ&ツール

・たった2週間で1日3万5777円稼いだyoutubeアフィリノウハウ&ツール

・月収100万円以上稼いだダイレクトレスポンスマーケティング教材

・amazonの電子書籍で稼ぐノウハウ など

 

こちらの内容にプラスして、日数無期限&回数無制限のサポートも完備し、たいへん豪華な内容になっています。

 

実際にこちらは9万9000円で販売していたもので、実績報告が続出しているノウハウなんですよ。

いまなら期間限定で無料配布中です!

 

ちなみにこちらのサポート付き教材とツールは、今後予告なく有料に戻ってしまう可能性もありますので、いまのうちにダウンロードしておいてくださいね。

 

あなたもネットで稼げるノウハウやスキルを手に入れて、運用資金を確保していきましょう!

 

下記のリンクからメルアドを登録して、サポート付き人気教材を受け取ってくださいね!

*いつでもメルアドは解除できます。ご安心くださいね。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

スポンサーリンク